Google

Pixel Watchを使って生活が変わった事【使用1ヶ月レビュー】

2022年10月13日に発売されたGoogle製のスマートウォッチ「Google Pixel Watch」
実際に使い初めて1ヶ月ほど経ったので、PixelWatchを使い初めて生活が変わったと感じた点についてお伝えします

【結論】Pixel Watchで生活が変わった事
  • スマホを見る頻度が劇的に減った
  • 健康を意識するようになった

スマホを見る頻度が劇的に減った

Pixel Watchを使って一番変わったと思う事は、スマホを見る頻度が劇的に減ったことです
よくよく考えると、今までスマホを見るメカニズムは下記のようになっていたと思います

通知がくる

スマホを見る

通知以外のアプリもついでに見る

気づいたら30分経過

Pixel Watchにはスマートフォンからの通知機能と、通知を制限する機能があるので
通知を必要最小限なものだけに制限することができます

さらにその厳選された通知内容もPixel Watchで確認する事ができますので
LINEのように返信が必要なもの以外ではスマホを使うことがありません

通知の制限方法

基本的にスマホのWatchアプリから操作します
下の画像のように、自分に必要な通知だけを選択してPixel Watchに送るようにします

通知があったアプリが表示されます

Pixel Watch装着中はスマホの通知をミュートにすることもできます

Pixel Watch装着中、スマホ使用中の通知設定も可能

本当に集中したい場合には、Pixel Watchのサイレントモードを使う事で、全ての通知をシャットダウンできます

集中したい時にはワンタップでサイレントモードへ移行

もちろん、重要な着信やアラームなどは選択的にサイレントモードを無視させる事も可能です

重要な通知のみ気付く事ができる

予定の確認もできる

地味に便利なのが予定を確認できる機能
Googleカレンダーと同期させて、2日後までの予定をPixel Watchで確認できます

時間・タイトル・場所などひと目で次の予定の概略が分かる

健康を意識するようになった

2番めに生活が変わった事は、健康を意識するようになった点です
PixelWatchでは下記の数値を測定することができます

  • 心拍数
  • 歩数
  • 睡眠時間・質
  • 移動距離
  • 何階分の高さを登ったか
  • (心電図)※日本では未実装です

これらが数値化される事によって、嫌でも健康に対する意識が高まりました

睡眠時間や質を測定し、睡眠スコアを算出
歩数も正確に測ってくれます

また、WaterMinderというアプリを使って水分摂取量も記録しています
腕時計からすぐに記録できないと絶対に継続できていません

おまけ:電池持ちについて

Pixel Watchの電池持ちの公称値は24時間で、他のスマートウォッチと比べて決して長くはありません

実際、毎日充電が必要です

しかし30分の充電で約50%ほど充電できるので

  • 朝ごはんを食べ、顔を洗い身だしなみを整える時間
  • 湯船に浸かったりシャワーを浴びる時間

だけでも充電してしまえば全く問題なく使えています

とは言え、電池持ちはもっと長くあって欲しかったのも本音です

おわりに

以上がGoogle Watchによって生活が変わった事です
たった2つだけ?と思うかもしれません
でもこの2つの効果は大きく、人生を変えるレベルだと思います