雑記

【Pixel Watch】ストレッチバンドレビュー

  • Pixel Watchのストレッチバンドのサイズ感を知りたい
  • Google Store限定品だから店舗で試せなくて困っている
  • 装着感もどんなもんか知りたい

ついに登場しましたPixel Watch

AppleWatchと同様にバンドも自分で様々選ぶことができます

Google公式から発表されているバンドの種類は下記の7種類です

  • アクティブバンド
  • ストレッチバンド
  • ウーブンバンド
  • クラフトレザーバンド
  • ツートンレザーバンド
  • メタルメッシュバンド(2023年春発売予定)
  • メタルリンクバンド(2023年春発売予定)

その中でもストレッチバンドはGoogleストア限定の製品になっているため、店頭で気軽にサイズ感を試すことはできません

しかしこちらはApple Watchのブレイデッドソロループバンドのように
伸縮性のある素材を使用し、留具がないため丁度いいサイズ感が重要になります

ストレッチバンドの特徴

  • 他のバンドと異なり、伸縮性の高い織物素材
  • 防水性能
  • 防滴性能
  • ¥7800
サイズ推奨手首周り長さ[mm]
XS130~150
S140~160
M155~175
L170~200
XL190~210
推奨サイズ

使用レビュー

前提

手首周り長さ:192mm
購入バンドサイズ:L(推奨手首周り長さ170~200mm)
購入カラー:Obsidan

外観

Lサイズで約140mm

感想

繊維製品で伸び縮みするので少し心配でしたが、日常的な動作では全くずれることはありませんでした
睡眠時にも装着していましたがその際にもズレていませんでした

このくらい振ってもズレたりはしません

また、繊維由来で留具もないため装着感も軽やかで蒸れたりせず快適そのものです
今回購入したサイズはLサイズで、推奨手首周りの長さにしっかり収まっています
長期に使用したわけではありませんが、わざわざ1サイズ落として購入するという事をする必要は無いように思います

一方で、僕の手首周りの長さが192mmですのでXLサイズでも一応推奨範囲内に収まっていることになります
多少伸びた状態で手首に装着する設計になっているはずですので、多少の事ではズレないと思います
Lサイズでキツいと感じる事はないので、迷ったら小さいサイズを購入しても問題ないと思います

ただし多少の伸び縮みはしますので、激しい運動時などしっかり固定したい場合は購入時に同梱されているアクティブバンドが一番だと思います

取り外しも楽ですし、普段使いではストレッチバンド、運動時はアクティブバンドと使い分けていこうと思います

おわりに

今回紹介したストレッチバンドはGoogle Storeで購入できます(というかGoogle Storeでしか購入できません)

普段使いには最適なバンドだと思いますので、ぜひご検討してみてください